真鶴プライベートヨガリトリート

お天気も最高。5月の気持ちのいい時期。真鶴で素敵な時間を有志で過ごしました。
昨日は真鶴駅に集合してバスでケープ真鶴へ。真鶴の海辺でお散歩。


赤潮が来ているものの海はすごく綺麗でみんなで浜辺の生き物を見たり岩場を散歩したり思い思いに過ごしました。

絶景ポイントにステキなカフェがありおしゃべりしながらアイスコーヒータイム。


マスターは元僧侶だったそうで!これまた為になるお言葉の数々です。




今回のメンバー!


お昼はバスで「魚市場」で下車して朝上がったばかりのお魚でお刺身ランチ。この5種類のお刺身が一人前です。

午後は宿泊する「ハーブの家庭料理が美味しいペンションひるさいどはうす」に到着後すぐにヨガ。

日が暮れるまで基本のアーサナを一人一人修正しながら慢性的に緊張の入る部分に自らが気がつきゆるめてゆきます。

夕方のお散歩も日が暮れる瞬間まで。



伊豆の東海岸が美しい!

待ちに待ったdinner

お庭で咲いているお花の美味しいサラダ!


新ジャガイモやアンティチョーク、ズッキーニのお花まで入ったグラタン!
野菜とハーブがふんだんに使われた冷製パスタ!

デザートはなんとお庭のバラのエキスで作られたバラジュレで豆乳をヨーグルト菌で発酵させた生クリームがとても合います。



ハーブティは冷え性対策、胃腸を強める、リラックス、元気を与えるバイタル、などの種類から選べます。私は最近食べ過ぎなので胃腸のケアを選びましたー。ほんとにお腹がすっきりします。

朝ごはんもすごくて感激。

トマトの上に乗っているのはお豆腐。

ドレッシングは採れたて野菜を砕いたものがハーブとともにたくさん入ってヘルシー。



ヒヨコ豆を潰したディップは温野菜やパンにも合います。


お庭で採れた夏みかんのマーマレードは程よい甘さで天然酵母のパンにとても合いました。
朝ヨガはご飯の前に5時からやってました!高台で朝のよい気に包まれて高台にて。太陽礼拝、立ちポーズをしっかりと行い、頑張ることより、開くこと、伸びることを解剖学の説明をいれながら修正しながら行いました。


素晴らしいエナジーに包まれた。



必ずまた来ます!!

at 12:49, 武井 悠桂, -

-, -, - -

アウトドアヨガは最高てす。

今日は深大寺地域福祉センター「ヨガの会」毎年恒例の5月の外ヨガの日でした。

神代植物公園の外苑は混んでいない、絶景のヨガスポットです。
今日は風も爽やかな適温。木陰で行うので日焼けの心配もなく気持ちいい時間を過ごしました。


こんなポーズも楽しく全員が出来ました。

「足は洗えば綺麗になるから今日は裸足で地面をしっかり踏んでくださいね!」とナビゲートして始めました。
足裏はアースとの接点でありプラグの役目をします。地球の力を足裏から吸い、体の疲れは足裏から放出されています。
いつも靴の中で縮まっている足を自然の中へ帰して木の前に立つといつまでも木のポーズ、が保てます。木の前では人は上手く立とう、などのエゴが消え、視覚から木の姿そのものを写すことでより無心になれ木の性質そのものを転写できる気がします。皆さんいつまでも綺麗に片足立ちをキープされていました。

有志でレッスン後はお弁当タイム。
午前クラス、午後クラスの方が交流できるのもこの日の楽しみです。
私のお弁当!朝から楽しんで作りました!


ご飯は「ピロール玄米」と言って藍藻の働きを土の中で高めて酸素を放出させ肉に含まれる栄養素ビタミンb12も含まれているステキなお米。バクテリアの力は凄い。

何気に咲いてにるお花も美しく

参加者のみなさんもいいお顔



記念撮影〜!来年もやろー!

at 19:36, 武井 悠桂, -

-, -, - -

薔薇は美しい〜!

近いのに
いつもはなかなか行かない「神代植物公園」では月末までバラフェスタが開催されていて世界中の薔薇がなんと5200株。バラ園で彩られています。今、ちょうど一番綺麗な時期です。
今日は改めてこの公園の素晴らしいさを見直しました。

薔薇はフランス、ドイツ、アメリカ、イギリス、オランダ。。それぞれの国の雰囲気を醸し出しています。




写真を撮っていたらキリがないことに気づき。

アウトドアカフェが出来るスポットもたくさんあり






木漏れ日の中でのランチ。

白ワインのおつまみは大豆ミートの竜田揚げですがこれはお肉と同等かそれ以上に美味でうちは肉料理では全てこれを使っております。

これから梅雨あたりまでは一年で一番気候がいいので外ランチは楽しいですね!
植物を大切に育てている土地なので精霊たちが喜んで遊んでいる感じを受けます。(^^)

温室には熱帯の植物たち。大好きなロータスはいつ見ても感激する。泥の中から高貴に静かに咲く。仏教もヨガでも象徴の花です。私たちもこの現世の泥、を全て栄養にして美しい花を咲かせたいものです。



ハイビスカス!


サボテンだぁー。



珍しい植物たち。。
そうだ。
ここは植物とお話をしたくなったら

優しい気持ちになれる場所。

at 22:23, 武井 悠桂, -

-, -, - -

丸の内キッテにて妹のお手伝い


「京都きもの市場」様のきものイベントが東京駅、丸の内南口のキッテで行なわれ妹の西川喜優が地唄舞「茶音頭」を披露することになり、幕間にティンシャを鳴らすお手伝いして来ました。

改めて3歳から毎日踊り続けている妹の舞を観て、日本舞踊の動きはとてつもなく…優雅です。呼吸と意識が最初から最後まで延々と繋がり、「力」というものは全く感じない。けれども「中心」がいつも安定している。

日本人はやはり世界が憧がれる身体の文化を持っています。

宇宙に何か法則、があるとしたら、「○○道」のつくお稽古事の中に秘密があると思っています。謙虚な追求の中に必ずその法則に実践を通じて出逢える。スポーツ、音楽、すべての習い事はきっと何でも○○道、になり得るのですが、「型」の背後にある意味を追求してゆくと、はじめてその後に自由な表現が展開されてゆくのです。



謙虚な追求。彼女は日々それを実践している。<

br /> 実践こそ本物のスピリチュアリズム

at 22:19, 武井 悠桂, -

-, -, - -

竹林にて

ゴールデンウィークは少しだけオフの日があり昨日は近くの国立天文台までお散歩に出かけました。

ゴールデンウィークは人人人で自然を楽しみたくても結局、人の波で疲れてしまう。。そんなことが多いのではないでしょか。

国立天文台は三鷹市の大沢にあり、もちろんレジャー施設ではないので館内には入れませんが周辺の敷地には入れるので原生林のような美しい自然環境を楽しめます。
素晴らしいのは
竹林

筍も生えています。
昔はこの筍を取っても良かった時代があったらしいのですが、今はさすがに規制されています。当たり前ですが!


この竹林は鶯など野鳥の声とそよ風のささやきしか聞こえない。人一人いない貸切状態でした。
さらさらさらさら。。。
初夏の風に吹かれて竹の葉が気持ちよさそうに舞う。
貴重なオフ日。冷蔵庫にあるものでお弁当作って(筍ごはん、大豆ミートの酢豚、卵焼き、青菜のナンプラー炒め、フキの煮物、ミニトマト、フルーツ!わぁ、なんだかんだでご馳走ができた)そしてあまりの気持ち良さに竹林でお昼寝してしまいました。それも爆睡!

ブルーシートの上に寝そべると太陽が隙間から顔を出して挨拶してくれました。

at 16:13, 武井 悠桂, -

-, -, - -