3月7日のお寺で朝ヨガは中止とさせて頂きます。

3月7日、土曜日の朝8時から予定されておりました臨済宗妙心寺派智光院でのお寺で朝ヨガはコロナウイルス拡散防止の為、休講が決定致しました。

4月 4日は通常通り行います。
本日、ご住職様よりご連絡をいただきました。
今が拡散防止の為に気を引き締めなければならない時期のようです。
ご理解の上、どうぞよろしくお願い申し上げます。
        武井  悠桂

at 18:27, 武井 悠桂, -

-, -, - -

金の豚

1月17日に我が家にやってきたこの子。


500円玉を入れたら莫大に入る大きさ。丸さ。

お顔もキュート^ ^
500円ってなんとなくなくなってしまうお金ですが、とっておいて、帰宅後投入するようにしました。豚さんに餌をあげている感覚です。なんと毎日続いています。一ヶ月経過しました。
何でもコツコツが大切。
コツコツは努力しない事が大切かもと思う今日この頃です。
努力や根性は執着が生まれます。
そして何かあった時続きません。
毎日の楽しみだからやる。
ヨガも同じですね。


コツコツやっている事は全て宝になりますよ。

at 07:58, 武井 悠桂, -

-, -, - -

黒芯の杉浴

昨日は蓮根愛工房の「奇跡の杉と呼吸するヨガと杉浴」の定例会でした。
杉の木を低温乾燥させ木の酵素、油分、栄養素を豊富に残したまま木材にする「愛工房」では重くて乾燥しないので捨てられてしまう木の中心部「黒芯」も乾燥し最も栄養とパワーある部分が生きています。昨日はその黒芯がたくさん乾燥機に入っていて私たちも一緒入れていただき良い汗を出しました。
〜もやもや〜とまとわりついていた電磁波のようなエネルギーが全て落とされ 〜身体の芯にあった冷え、が全て消えて〜 本当に気持ちいいです。 伊藤さんのありがたいお話は毎回学びになります。
虫が死んでしまうLEDを国が推奨する矛盾。
利益を追求しすぎた結果、私達の生命が害されている現実。



人間が行っている「仕事」を全て営利追求を超え 「人を本当に幸せにするもの」にしてゆくだけで世の中は変わる。 本当にそうだと思う。 来月は3月15日 。14時30分から埃もチリも分解されてしまう生きた杉ホールでのヨガ、その後、杉浴です。

昨日も岐阜からいらしている方もいて全国から集まっていらっしゃるようです。
オアシスヨガプレイスの生徒さんはお振替にも利用できます。プラス1000円です。第3日曜日の午後です。ぜひお待ちしています。

at 12:40, 武井 悠桂, -

-, -, - -

自然力セラピスト日曜スクール、第2回は3月1日です。

第2回目の「自然力セラピスト日曜スクール」の学びは未病のための仕組みがよくわかる事と思います。
テーマは「もし家族ががんになったら…私たちができる自然力ケア」。
ヨガ的に健康生活を送れるのには訳があり「肉体そのもの一つだけ」を「身体」と見ずにその身体を構成している気の流れ、心、精神、魂、全てのバランスが身体を構築していると見ます。
ガンは細胞さんたちのエラーコピー。このコピーの機能を元に戻し細胞の形をもとに戻る。このシンプルな原理でゲスト講師の堀田湧氣先生は(氣光ではなく気光と呼ばれています)多くの方の生命を生き生き蘇らせ全国に350人ものお弟子さんを誕生されておられます。ヨガの目的と全く同じく「真我」との出会いより私たちを構成している原初の海をクライアントさんと調えます。


先生は37歳のとき真理の探究のためご家族に一年間分の生活費を置いて伊豆天城の山に篭り、下山後、85歳のお母様が肝臓ガンを発症なさっていたのですがヒーリングしているうちに3か月で消え結局106歳まで長生きなさったそうです。
経営者のお仕事から転向して多くの方の生命を助けられておられ、私も昨年より門下生にさせていただき、今回の講座も快く引き受けてくださいました。
会場は「三鷹産業プラザ」7階会議室3月1日(日)午後1時30分から5時までです。

ご興味ある方は貴重な講座になる事と思います。ぜひご参加ください。

at 12:09, 武井 悠桂, -

-, -, - -

自然力セラピスト育成講座始まりました。

2月2日。秋川渓谷のコテージで「自然力セラピスト日曜スクール」第1回目の講座でした。これからに役立つ「花粉症の自然力ケア」は強い薬を使わなくても予防できるような身体の整え方をヨガ、浄化法、民間療法、整体、温熱法、食べ物など各方面から問題になっているところにアプローチして目も鼻も頭もスッキリ、大好評で終了しました。
兼ねてから行いたかったシリーズでこの講座の下準備中はこの内容で私自身の目や鼻が一層蘇り老眼が緩和し鼻がよく通るので呼吸そのものでエネルギーが満ちることがよくわかりました。
新型ウイルスが話題となっていますが塩と水とほうじ茶(一度煮沸してから人肌に冷ます)で目や鼻を洗う事も皆さん上手にできて花粉とともにウイルスも日々流してゆけることも期待できます。お一人お一人の行い方に付き添いましたので安心して実習できたようです。
大好評だったのが小豆湿布。小豆を布袋にいれたものをレンジで3分温めて内臓の冷えと首と肩を温めると極楽なのです。硬直は痛みにならないと気がつかないのですが温めると解れるので本来の流れの良い身体を取り戻し自然治癒力を高めることが期待できます。
また脳のヒーリングは頭脳の疲れが取れない現代人に必須。自律神経は脳幹の疲れから乱れますのでケアし合いました。 とても気持ち良くて幸せな時間。こんな時間を大切な方とこれから共有してください。



花粉症緩和メニューは
粘膜を引き締める蓮根ソテー
ヒスタミンを緩和するビタミンCのたくさんある柚子と粘膜を強める人参のしりしり
気の流れを良くする紫蘇玄米おにぎり  胃腸を整えるキャベツと頭がスッキリするローズマリーのキャベツ蒸し
善玉腸内細菌が喜ぶ焼きバナナの甘酒シナモンソースがデザート。
<

食べる内容で肉体がきちんと整うこと、台所にあるものが薬となることを美味しく学びました。 日々、健康で機嫌良く、集中力を持って1日を大切に生きる人が家族に一人でもいると家庭に光が差します。しいては地域、社会の光となります。
大切なその道は生活の中に存在し、人、という宇宙のバランスを取る事で叶うのです。そんな内容を11月まで第一日曜日にお送りします。
3月2日は「もし家族がガンになったら」をテーマにガンの正体をエネルギーの世界で突き止めている堀田湧氣先生をお招きします。

at 19:19, 武井 悠桂, -

-, -, - -