行動の根と葉について

最近、すごいなぁと思うのは、植物は考えなくても、誰から教わらなくても!自然にお日様の方に枝葉を伸ばしてゆく。そうだ。人もきっとこんな風にいとも簡単に幸せの選択ができ幸せの方向に向かえるはず。「怖れとか不安を原料とした土」からは栄養を吸収せず、まよいなく、すなおにこの慈愛と智慧に満ちた大地に深く根を生やし枝を伸ばしたい。

at 08:35, 武井 悠桂, -

-, -, - -

和洋折衷自宅ランチです。

夏至の日はおうちでゆっくり。手料理て贅沢?「和洋折衷採れたて野菜三昧ランチ」です。



先日作った真鶴での鯵の南蛮漬けのだし汁にセロリ、きゅうり、人参を半日つける。白胡麻であえて完成(冷蔵庫でひんやりさせて最高) 昨日、富澤商店でムング豆を買ってきたので「ダルカレー」をスパイスから作る。チャイにも入っている「カルダモン」を少し多めに入れたらとっても風味豊かになりました。ダルカレーと白ワインが本当に合う!国産はるさめをと三鷹産採れたてキャベツ、ピーマン、人参さんと胡麻油で中華味に炒めたもの。一味唐辛子をかける。採れたてルッコラは生のまま胡麻和えに。風味、食感最高。国際色豊かになりました〜。

at 18:06, 武井 悠桂, -

-, -, - -

昨日のレッスンにて

昨日のレッスンで英雄のポーズ2の姿がとても素敵だったのでお写真撮らせて頂きました!
ヨガは「自分」で「自分」のことは必ず元氣にできます。そんな事を改めて思いました。 昨晩のレッスン風景。「意」が通って行くところに「エネルギー」は通って行きます。身体、呼吸、心の状態を客観視して保持すると指先の果てまでエネルギーに満ちて行きます。最近は基本ポーズの保持の中でその事を十分に感じ取って頂いています。30代から80代までの男女の皆さん。ひとつのポーズでひとつになる。ヨガレッスンは皆で高め合う究極のエネルギーワークです。

at 12:48, 武井 悠桂, -

-, -, - -

初夏のリセットday

よく考えたら
1日、オフの日を取っていない。。
いや、取ろうとしていない。。
それだけヨガクラスが大好き。。

な、私!です。

ヨガクラスは毎回「悠桂の健康生活へのライブ」で皆さんとハーモニーを奏でてエネルギーを高めあう貴重な場、と捉えています。

そんな私が必要なのは


エネルギーチャージ。

。。また来ちゃいました!!
「ひるさいどはうす」さんです。


真鶴の初夏はとても美しく、今回は神社巡りをメインに、心身両面からチャージ。
貴船神社は108段の階段を登りオヤシロへ向かいます。

紫陽花も美しく。。

建築物を見るのも楽しく





ここから歩いてペンションまで行きました。多分5キロは歩いたかも!
夕暮れに到着して相変わらずの野菜料理の数々に癒されました。
全て自家製野菜とハーブのお料理でとても心と手が込んでいて繊細なお味が写真では伝わらないのが残念!





朝ご飯のズッキーニのパスタは絶品でした。ズッキーニを麺にするカッターがあるそうで長ーく細ーく麺になるそうでとても美味しかったです。



卵も牛乳も使わないのにフワフワのマフィンも絶品。



デザートはお腹にいいイチジクのコンポートにレモンジュレと豆乳生クリーム乗せ。

朝の瞑想は

「光の道」が見れる丘があるので
新鮮で神聖なひと時を迎えました。


ポーズをすると末端までエネルギーが通るのが本当にわかりました。

その後はレンタルサイクルの電動自転車を借りて半島を周り(これすごいですね。坂道スイスイでした)

岩海岸から龍宮のオヤシロへ


精霊がたくさんいる素敵な神社でした。





真鶴ケープタウンに向けて自転車を走らせると
「イカ爆弾」という
イカ墨の衣にイカの身とチーズクリームのソースが入ったコロッケが最近の地元名物だそうで。。
購入して海岸で過ごす。。


その後行った
「山神社」というオヤシロはこれまたひっそりと威厳に満ちていた。


神社参拝のときは自分の住所、氏名を名乗り、この地に迎え入れてもらったことを報告します。

参拝のときに黒いアゲハチョウがどの神社のときもいつも来てくれました。

言い伝えで神様の化身でとても吉兆、なのだとか。。

そうであれば、ありがたいですね。

at 12:07, 武井 悠桂, -

-, -, - -

ピアノ&ヨガで癒しの時間を満喫しました。


昨日の「ピアノの生演奏とヒーリングヨガ」は神楽坂の素敵なレンタルスペース「香音里」で行いました。お庭の見える和室にピアノが設置されていてこの空間の中で心も身体も奥から「緩み」ます。

yoshimiさんのピアノの音は柔らかく感性に満ちてクラシックからポップス、シャンソン、映画音楽をメドレーで90分。その中でのヨガは耳で聴く、というよりは細胞で聴ける、という感じでしょうか。「思考」を離れて今の感覚を尊重してあげる事はどれだけストレスに対応できる自分になるのか、体験していただく良い機会と思いました。体はいつも「思考」から命令を受けて何かしらの緊張を潜めています。

きつい靴を脱いでホッとした時のように
身体も心も解く時間。

音楽とコラボのイベントはまた随時行って行きたいです。
私たちはついつい

関係のないところに力を入れて

必要なところの力を抜いて

心身を疲労させ、エネルギーを漏電させがちです。

深く呼吸してポーズをとると中心に自分が還ります。
そのための入り口が

深く休息すること。

自分の隅々を愛すること。

「愛の賛歌」が流れた時

そんなお話がスムーズに語れました。

at 08:05, 武井 悠桂, -

-, -, - -