蓮の美しさ

蓮は泥の中から美しい花を咲かせます。


上野の不忍池の蓮は今、とても見頃です。


泥を栄養にしてこんなに綺麗な花が咲くことは人生にも通じ諸々の困難を全て栄養にしてより美しさ人生の花を咲かせること。それも全て包括して俯瞰するとこの世は経験と感動に満ちた極楽浄土であること。仏教、ヨガの象徴の花。

一面に蓮だらけ^_^

亀も遊びに来ました。


一昨日の日曜日は上野に足を伸ばしました。「西郷どん!」展覧会を東京芸大博物館で。


台東区風俗記念館では昭和の生活の再現されたレトロな空間を満喫。全て当たり前にあった風景が今や博物館に。








レトロ、満喫しました。なんとも温かみのある昭和の景色。大切な物を失っまったかもしれない気がした。

東京国立博物館では世界の遺跡や芸術が。仏像も多数。


私はこれが神と思う!



たまにはじっくり美術館巡りはいいものですね。

とても暑かった日。池で子供たちが遊ぶ。夕日と一緒に。



at 18:46, 武井 悠桂, -

-, -, - -

列車の朝ごはん

横浜で朝9時半からのレッスン。
朝は大抵水分か、フルーツで済ませる私ですが

何だかお腹が空いたので、湘南新宿ラインのグリーン車を今日は自分にプレゼント。
駅ナカに紀伊国屋があるのでこんな朝ごはんを今頂いてます。
フィンランドのサンドウィッチ

無精白のパンがヘルシーですよ。
クリームチーズとブルーベリーは定番ですが朝に良いですよね。

そしてミドリムシ!!青汁みたいなものですね。ミドリムシ5億個入り。

武蔵小杉経過。
applestoreでスティビーワンダーをダウンロード。聴いてテンション上がってまいりました。今日も頑張りましょう!

at 07:59, 武井 悠桂, -

-, -, - -

意識の領域にいること



いま、好きなことは
いま、雲を見ていること

いま、好きなことは
フルーツティを味わっていること


いま、好きなことは彼に似合いそうな帽子を何となく眺めていること



道に咲いているお花と目があうこと。


採れたてのお野菜を味わうこと
…母と少しの時間、毎日語ること。
そうです。わたしの好きなことはいつも、どんなときも今、を味わうことにあります。この一瞬はどんな時も同じ条件、同じ状態、同じ気持ちは二度と帰って来ない。

同じことは二度と再現できない時間の連続の中で私たちは過ごしています。

この大切な時間を過去や未来の心配や取り越し苦労に使いがちなのです。

再現できないこの一瞬一瞬を味わって丁寧に生きよう。

困ったことが起きてもこの気持ちでいると、解決案だけ、が落ちついて見え、困ったことではなくなるのです。

また、未来の計画、未来のことを考えるときはちゃんと時間をとって、ちゃんと考える。それも、今に集中することの一つです。

家事や仕事も意識の領域に入り、いま、をただ愛し、おこなう。

今に心と身体を据え置くと、完全に満たされた自分がいつもいるのです。
特別な場所に行かなくとも。
当たり前の毎日の中でも。

「諸行無情」
この言葉は人生を集中でき、かつ囚われないで生きることのできる言葉だと思います。

自然の摂理という流転する毎日の中

その美しさを

良い悪いの感覚を超えて五感をフルに使っていま、に繋ぐ。

at 18:02, 武井 悠桂, -

-, -, - -

お見舞いと七夕

もう直ぐ七夕ですね。 母が杏林大学付属病院に入院して3ヶ月が経ちました。院内でも笹の葉にお願い事がたなびいています。

毎日のようにお見舞いに来ていて院内から世間をみると、すべての当たり前の些細なこともとても有難くぜいたくなことに映ります。
私はいまこの瞬間。 美味しく色々なもの味わえて 今日も好きな服に袖を通し 大好きな人たちと語り合い… 夏を五感でめいいっぱい感じて過ごしている。 それがどれだけの宝物なのか。

でも、ですね。入院している母も、不自由あるけれどその中でも「伸びていた爪が綺麗に切れた」、とか「リハビリで随分歩けた」とか。今日のお粥が美味しかった、とか。。入院生活の中で小さいけれど尊い喜びを見つけて。この瞬間の中で完全ないのちを生きています。
病気になっても地震が来ても。人間の住む環境は時として諸々に変化する。そのどんな環境でもその中で心を真ん中に置いて「いのちのバランス」を取ることを今、母は教えてくれている。どんな環境の中でもその中に必ず愛、喜びが偏在していることも教えてくれている。
老いることを教えることが親の大切な教育、という言葉があります。感謝。

at 08:16, 武井 悠桂, -

-, -, - -

暑い日の夜は月光浴を

思いがけない梅雨明けで7月1日から猛暑です。
アーユルヴェーダのドーシャでピッタの強い私はなるべく外出は夕方から夜に回し。。幸いお店も夜まで色々とやっているし、熱で身体が疲労しないよう工夫しているのです。
先週は満月でした。
昨年夜のカレーパーティーをした神代植物園の自由広場の高台では雲の流れる美しい月が見れました。
月は滋養、修復の作用あり。
暑い日の夜は月光浴はいかがでしょう。
また月見ヨガ、初秋にやりましょう!!

at 08:54, 武井 悠桂, -

-, -, - -