ゆたかな秋です。

秋は観光地に行かなくても随時そこに美しい姿を映しています。
近くでたくさんの秋、見つけて
少し立ち止まり深呼吸。深呼吸。

柿が豊作。

柿のライトアップ!
ゆたかな秋!

at 18:42, 武井 悠桂, -

-, -, - -

「たまゆら」で宇宙の絵画を。

友人の小林望さんの個展が10月10日から13日まで小平市の玉川上水の辺りにあるヨロビアンなすてきなカフェ「たまゆら」さんで開催されています。
玉川上水の雑木林は最高の秋の散歩道で。


ドングリが豊作で自然の豊かさを教えてくれていて

天然の柿の実も美しく生っていました。

小さい秋、大きい秋の美しさに満たされます。
眼に映るものや、遠くから聴こえてくる風の音、川のせせらぎ、高校生たちの部活動の声、鳥のさえずり、虫の声、様 様々な音から。そして香りからも。とても懐かしい秋の香りです。


望さんとは昨年、福井幹さんのコンサートで初対面であまりにも美しい薔薇や光の自然の絵画に惹かれて個展にお伺いするのは2回目です。今年は抽象画を水彩とパステルで描かれています。


優しい平和の世界。

私は気に入った絵があって自分のために購入させて頂いた作品がこれ!!



まん丸のフレームに調和のとれた水彩の色に金箔が施されています。

人間が元いた世界はこんな世界ではなかろうか?

万物が形を成す前はきっと空、と光だったのです。

そんな幸せな懐かしい世界に連れて行ってくれる大切な作品です。

お部屋で今、オーラを放っております!

at 15:22, 武井 悠桂, -

-, -, - -

オアシスヨガプレイスに新インストラクター3名誕生しました。

第8回オアシスヨガプレイス指導者養成講座(T T C)が10月7日、卒業試験を持って終了しました。
「ヨガの日曜学校」半年間通った上、指導のスキルを学ぶカリキュラムを終了した方が試験を通じ認定させていただくことにしています。
筆記は50分。ヨガの歴史や哲学、解剖学、東洋医学、などなどが網羅されています。間違えたのところは後日、必ず再提出していただくことにして理解を深めていただきます。

実技指導も滑らかに指導、構成できていてオッケーです。
半年前との違い、に受講生さんたちの熱意を感じます。
今回は
株本とも子さん
彌永美佳さん
長池育美さん

三名をオアシスヨガプレイスインストラクターとして認定させていただくことになりました。

新たな仲間が増えました。^_^
一層全員でヨガを研鑽し世の中に貢献させていただきたい所存です。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

at 21:36, 武井 悠桂, -

-, -, - -

金木犀の絨毯


実家に向かう途中。こんな素敵な風景を見た。



落ち葉の絨毯と朝の光!

今日も最高!!!

at 07:51, 武井 悠桂, -

-, -, - -

「ヨガの日曜学校」最終回サプライズ

4月から半年間続いた「ヨガの日曜学校」は昨日9月30日で最終回でした。


ヨガのポーズ(アーサナ)の時間は後半、前半は座学を中心に哲学、生き方までヨガの歴史をベースに学びました。昨日は「ヨガ的食事法」。身体に一番良い食事法は「調和」を生むものです。一定の決まりやシステムにとらわれず、エネルギーに純粋に満ちたものを感謝して美味しく頂く、食事の原点を大切に考えます。

今回は実際にエネルギーの高い食事を味わって頂きたく、最終回はランチ付きです。

玄米ごはん(有機黒ごまと満月の塩でのごま塩、長野の農家手作り梅干し)

高野豆腐のカツ(すりおろし玉ねぎトマトの手作りソースで)

三鷹産春菊、ルッコラ、ラディッシュ、サツマイモ、大豆のサラダ(手作りグレープビネガードレッシング)

きのこ汁

干し野菜の煮付け

三鷹産柿の甘酒シナモンソースかけ
市販品ではないソースやドレッシング。採れたての野菜や柿。玄米のチカラをゆっくり味わえました。
食事は身体作りの基本でなんでも食べらる世の中だからこそ選択して身体に入れたいものですね。

半年間の講座、毎回10名ほどの皆さんが定期的にご参加ぐださり、うち3名がインストラクター試験を受けます。

これまで行ってきたティチャーズトレーニングを見直し、編纂し直した内容で12回密度濃く行えたと思います。

また来年4月に「ヨガの日曜学校」、新たに始まります。
ヨガインストラクターを目指したい方、復習したい方、ヨガを始めたばかりでヨガを深く知って行きたい方、全ての方々がご参加いただけます。来年春、またお会いしましょう。

at 16:22, 武井 悠桂, -

-, -, - -