この言葉に尽きる。


先週、土曜日の臨済宗妙心寺派智光院ご本堂での「お寺で朝ヨガ!」。極寒の中いらしてくださった方々ありがとうございました。
ご住職様もお話されていたのですが10年以上開催されている中でも一番寒かった日、かも知れません。5つものストーブを出して頂いているのですが、殆ど功を奏さず、いつも気持ちが良いばかりの「屍のポーズ」が一番寒くて大変だったかも。です。

しかし、いかに暖房に甘えている身体を痛感します。昔より冬も苦痛なく過ごせるようになったのも暖房、ヒートテック、ホカロン、ダウンコート、床暖房などなどの快適グッズのおかげなのですが、自家発電、の力が衰えがちになっているのは事実。たまには自家発電の練習をするのにこの寒稽古は最高ですよ!笑。そんな中、裸足!でヨガ!呼吸を腹部からしっかり行い立位のポーズを多めにお尻、腿、お腹を使うのです。
※私たちの身の回りの環境や変化に上手に適応できるよう。身体を多方向に無理かけないよう上下前後のバランス、重心配分に気をつけていろいろなポーズを行います。調整力、適応力ができると→「これは私には合わない」「これは嫌いだ」ということがほんの少しづつですが減ってきますよ(^^)
「己を修め
体を潔くし
心の垢を洗浄せよ」
幸せの根っこはこの心がけに存在してきると思います。

今年も朝ヨガ、第一土曜日、朝8時から行います(^^)

at 17:08, 武井 悠桂, -

-, -, - -

七草粥で迎える朝

1月7日です。
7日正月。元旦から続いたお正月のお祝いや儀式もひと段落してこの奇数の7日に節句を迎えます。
七草粥を玄米から炊きました。

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ。
小学校のとき暗記した記憶がありますが今も教わるのかな?
玄米をお米から炊いて薄い塩味で。
七草、を題材にした素敵なうた、が詠まれています。
君がため    春の野に出でて    若菜摘(つ)む    我が衣手に  雪は降りつつ」    (若菜 とは春の七草のこと)古今集     光孝天皇 (こうこうてんのう) 古来の方は「若菜摘み」を大切な人のために雪を衣手に落としながら行っていたと思うと心がジーンとします。 年末、年始、美味しいお料理をたくさんいただきました。
今、私の体は過剰な塩分を排出しようとしていて果物ジュースを自然にたくさん飲んでいます。
今日は一日、お粥や果物、お野菜だけで過ごしたいです。
いつも身体と対話して今の声を聞いてあげて下さい。
頭で良い、と思い身体に無理に入れているものもあるかも、知れません。
実家から戻り、やっと昨日地元の杵築大社と井口八幡神社に初詣に行きました。
この空気や光や水や大地に生かさせてもらっている私たち。その健康の上に人生があります。一年の始まりは感謝から始めよう!

at 12:48, 武井 悠桂, -

-, -, - -

春からヨガの学校が始まります。

今春のお知らせです。
これまでヨガのインストラクターになりたい方には半年間のティチャーズトレーニングコースを受けて頂き、宿題、指導練習、実技テスト、論文提出、全てクリアした方にオアシスヨガプレイスとして資格を発行しておりました。
4月からそのコースが始まるにあたり、
ヨガインストラクターの資格は無くてもヨガを深く学びたい、という方の為にも開講することになりました。

題して

「ヨガの日曜学校」!
隔週日曜日の午後、吉祥寺i.オフィスという駅から3分ほどの鏡つきの会場で行います。

普通に気持ちよく練習しているヨガ、を深くトータルに体、心の仕組みを知り、数千年の哲学を学び、東洋医学やアーユルヴェーダの智慧を学ぶトータルコースです。

今月20日より正式に予約を受け始めます。また詳細をお知らせいたしますね!

at 17:22, 武井 悠桂, -

-, -, - -

あけましておめでとうございます

平成30年になりました。
皆さまにとってよりお健やかな穏やかな一年になりますように!!

at 00:18, 武井 悠桂, -

-, -, - -

魂の故郷。長野県へ。

今年もあと僅かになりました。
私の両親はとも長野県安曇野に生を受け私は東京で育ったものの長野は魂の故郷のような土地です。
毎年、長野県の各地でリトリートを開催しています。長生き日本一の土地だけあって空気、空間、水、食べ物、全てが清らかで滋養に満ちています。
さて今回は初めて諏訪大社を4社ともご参拝させて頂きました!


夜明けの諏訪湖!



こちらの日本一大きい太鼓は元旦の時だけ音を出すそうです。
写真をたくさん撮ろうと思いましたが不思議に携帯のバッテリーが作動しなくなる。とても地場が強いのでしょう。
民家から普通に温泉が湧き出て、お散歩しながら「手浴」ができます。
来年も長野県にはお世話になります。< 5月12日には再びカミツレの里で「森のひびきのヨガ」、福井幹さんの笛&小川由美子さんのハーブ演奏とのコラボリトリートが開催されます。限定12名の感動溢れる内容の2日間となるでしょう。ご興味ある方は今から予定を空けておいてくださいね! 空には鳳凰の雲か現れました。

今年も皆さまありがとうございました。
身体を動かすことで
心が整い優しくなれるヨガ。

手を合わせかなるような仏様の姿や無垢な自然界の姿を拝んでいるのみでなく< 自らがその形(姿勢)をつくり呼吸を通じて心を同化させてゆく、そこから生命力が自ずと高まる、のがヨガと考えています。ご一緒に謙虚にコツコツとこの道を歩んで参りましょう!
皆さま、どうぞ良いお年をお迎えください^_^

at 01:04, 武井 悠桂, -

-, -, - -