ビワの葉のお薬

〜ビワは大薬王樹(最高の薬木)と呼ばれ、貴重な薬用効果あり。ビワの葉エキス作り!!〜  


不調を感じた時、お医者さんに行く前、に私達はやる事がたくさんあるなぁ、と思った陸川祐有加先生をお招きして開催した昨日の「自然力セラピスト日曜スクール7回目」は陸川先生のご自宅に種まきから7〜8年で巨木化した立派なビワの木の恩恵で生き生きとした葉っぱからエキス作りをしました。
ビワの「アミグダリン」はがん抑制として民間療法で有名ですが、咳、気管支、肺を健康に保ち、血液を綺麗にするというのでスプレーボトルに入れてコロナ予防にも活躍しそう、と思います。肌のトラブルにも良く蚊に刺された生徒さんが湿布したら瞬時に治ったり膝の痛い生徒さんが「里芋パスタとビワの葉エキス混合」の湿布で楽になったり、ビワの葉温灸の実践をしたり、沢山教えていただきました。 


陸川先生の自然ケアに対する創意と工夫と情熱に脱帽です。900C C、一瓶作れば大活躍です。私は愛工房さんの杉の汗(木調水)と並行して化粧水にも使用していますが市販の化粧水は一切購入してません。楽しい未病講座は来年も続きます。

at 18:43, 武井 悠桂, -

-, -, - -