<< 『強運』 | main | 朝の紫陽花 >>

笑顔とパワー

昨日はレッスンに向かう途中、地響きのような声が…。

公民館の途中にある調布北高校の体育祭が行われていた。

応援合戦の歓声、沸き上がるる若いパワーに一瞬元気をいただきました。

若さっていいですね〜。『箸が転んでも可笑しい』時代、確かにありました。毎日、学校帰り、吐きそうになるぐらい笑った16、17才の頃。

笑えることと熟睡できることは難しいこと抜きにした最高の才能ではないかと思います。

何故か歳をとり、いろいろなことに神経質になると人はシリアスになる一方です。。。

勿論×勿論、世の中には悲しい出来事ばかり。

そして、今日は震災からまる三ヶ月です。。。

辛いときは、とことん悩み、とことん泣くのは当然。

でも、ずっとそのままということは、一生心が『夜』の中で生きるということです。

夜が来れば、朝が来ます。

皆が皆、『よっこらしょっ』と気合いを入れて心を光の方向に向けるだけで、心が朝を迎えると

きっと明るい変化が訪れると信じています!

では、今日も笑顔がほころぶクラスに向けて…頑張ってきます↑

at 12:40, 武井 悠桂, 日常

-, -, - -