<< 雅楽と紅葉と月の夜 | main |

27歳だったころ。

時間が少しある時に行うことは、


家の一つだけのパーツをミニミニ断捨離します。

断捨離、お掃除も一度にたくさん行うことは重荷になるので

例えば、一つの引き出しの中を整える。
食器棚の一番上だけ、整理する。

など隙間時間に無駄なものを処分して使うものだけを綺麗に整えておくと、毎日、家の中から一つ一つストレスが消えていきます。

しかし、苦手な部分はやはり写真の整理。今でこそ、パソコンに取り込めますが、昔の写真はアルバムにどっさりあって、「見入ってしまい、思いにふけってしまう」。片付けどころか予定外のノルタルジックな時間だけが過ぎ。。。

昨日は27歳の着物姿の私が出てきて笑でした!
これは、某写真館でなんちゃってモデルで撮って頂いたものです。

昭和の女です。演歌にでできそうな。笑。

昔の写真と今の写真。過去と現在と未来のクロスオーバー。 時間の流れの中で人生の履歴書とも言える顔と姿勢に 何歳になっでも昔の顔には、よく頑張っていたね!と声をかけ。今の顔には責任と自信を自らが持って生きて行きたいものです。

at 07:51, 武井 悠桂, -

-, -, - -