<< 七草粥で迎える朝 | main | ささやかなしあわせとこだわり。 >>

この言葉に尽きる。


先週、土曜日の臨済宗妙心寺派智光院ご本堂での「お寺で朝ヨガ!」。極寒の中いらしてくださった方々ありがとうございました。
ご住職様もお話されていたのですが10年以上開催されている中でも一番寒かった日、かも知れません。5つものストーブを出して頂いているのですが、殆ど功を奏さず、いつも気持ちが良いばかりの「屍のポーズ」が一番寒くて大変だったかも。です。

しかし、いかに暖房に甘えている身体を痛感します。昔より冬も苦痛なく過ごせるようになったのも暖房、ヒートテック、ホカロン、ダウンコート、床暖房などなどの快適グッズのおかげなのですが、自家発電、の力が衰えがちになっているのは事実。たまには自家発電の練習をするのにこの寒稽古は最高ですよ!笑。そんな中、裸足!でヨガ!呼吸を腹部からしっかり行い立位のポーズを多めにお尻、腿、お腹を使うのです。
※私たちの身の回りの環境や変化に上手に適応できるよう。身体を多方向に無理かけないよう上下前後のバランス、重心配分に気をつけていろいろなポーズを行います。調整力、適応力ができると→「これは私には合わない」「これは嫌いだ」ということがほんの少しづつですが減ってきますよ(^^)
「己を修め
体を潔くし
心の垢を洗浄せよ」
幸せの根っこはこの心がけに存在してきると思います。

今年も朝ヨガ、第一土曜日、朝8時から行います(^^)

at 17:08, 武井 悠桂, -

-, -, - -