<< batubatuレッスンご参加予定の皆様にお詫び | main | ムサシノ野菜食堂 >>

地上天国

小さな幸せな気持ちを1日で3回も体験しました。一 つめは今朝のバスの運転手さん。乗車の時に「本当にありがとうございます。お気をつけてお乗り下さいね」1人1人に丁寧に笑顔で声をかけている。下車の時も「お降りの時はお足元、くれぐれも!お気をつけくださいませ〜」と丁寧にアナウンス。心がほっこり。次は吉祥寺でセーターを一枚買ったお店で商品を受け取る時「お寒い中本当にいらしていただきありがとうございます」と一言添えが。ちょっとした一言でとても優しい気持ちになりこのお店で買ってよかったなぁー、と心から思いました。その次は指導先の公民館の警備員さん。エレベーターでご一緒したのですが「今日はご利用ありがとうございます。くれぐれも気をつけてお帰り下さい!」と降りるとき丁寧なご挨拶を。官のお仕事なら事務的な対応でも当たり前ですが本当に爽やかに言って下さり、私も「ありがとうございます!!」満面の笑顔でお返しです。…どの方も幸せに満ちたココロで「仕事ををしている」。これは難解なスピリチュアリズムに傾倒するより深い説得力を持ち、幸福の波動を理屈抜きにバンバン広げている!ありとあらゆるいかなる種類の仕事の中でその方は、その場の「天使」だ。神様から伸びた手足の存在。今、ここ、の自分に誇りと責任を持ち、そこにその人がいるだけでその場は【地上天国】と変化する。


どれだけの人びとが、心のこもった一つの丁寧なお仕事より精神的な恩恵を受け幸福になっていくのだろう。計り知れない。

at 17:31, 武井 悠桂, -

-, -, - -