<< さくらandさくら | main | ヨガの日曜学校開講致しました。 >>

ヨガ伝道マンガ「細胞に微笑むヨガ」ブログで公開

売れっ子のイラストレーター、漫画家の松鳥むうさんが今年から私のヨガ普及活動に一役買ってくださることになりました。

松鳥むうさんのご著書
↓ ★新刊★ 『おばあちゃんとわたし』(方丈社) →おばあちゃんと過ごした子供の頃のコトを綴ったエッセイです。 http://urx2.nu/HKT3 ★2017年発売★ 『日本てくてく ゲストハウスめぐり』(ダイヤモンド・ビッグ社) https://www.amazon.co.jp/dp/4478060738/ 『あちこち 島ごはん』(芳文社) https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4832235575/
などなど、心安らぐ可愛らしい作風に大ファンの私。描いて頂いてとても光栄です。
初回はヨガはまだまだ身体が硬くてできない、という思い込みのある方へのメッセージです。

ヨガは身体も動かしますが、呼吸が力んでいたり止まっていたりしたら身体は余計に強張ります。呼吸を通じて健康にしてゆきます。なので息を吸ったり吐いたりを意識化して無理に深めようともせず繰り返している練習だけでも身体の強張りが取れて柔軟になってゆきます。

そしてその身体の感覚に「良い」「悪い」のジャッジをせずに心を身体に沿わせてキープ。身体はいつも小煩い(笑)脳の命令を聞くのに精一杯なのです。逆に身体の声の聞き役、にまわり、そっと自分を受け入れ眺めていると

自律神経がとても安定して健康の土台が出来てきます。

この状態が全ての人生のベースとなります。

身体、呼吸、心。

三位一体のヨガを練習してゆきましょう。






at 08:30, 武井 悠桂, -

-, -, - -