<< お寺で婚活♪吉縁会での寿ヨガ | main | 金木犀の絨毯 >>

「ヨガの日曜学校」最終回サプライズ

4月から半年間続いた「ヨガの日曜学校」は昨日9月30日で最終回でした。


ヨガのポーズ(アーサナ)の時間は後半、前半は座学を中心に哲学、生き方までヨガの歴史をベースに学びました。昨日は「ヨガ的食事法」。身体に一番良い食事法は「調和」を生むものです。一定の決まりやシステムにとらわれず、エネルギーに純粋に満ちたものを感謝して美味しく頂く、食事の原点を大切に考えます。

今回は実際にエネルギーの高い食事を味わって頂きたく、最終回はランチ付きです。

玄米ごはん(有機黒ごまと満月の塩でのごま塩、長野の農家手作り梅干し)

高野豆腐のカツ(すりおろし玉ねぎトマトの手作りソースで)

三鷹産春菊、ルッコラ、ラディッシュ、サツマイモ、大豆のサラダ(手作りグレープビネガードレッシング)

きのこ汁

干し野菜の煮付け

三鷹産柿の甘酒シナモンソースかけ
市販品ではないソースやドレッシング。採れたての野菜や柿。玄米のチカラをゆっくり味わえました。
食事は身体作りの基本でなんでも食べらる世の中だからこそ選択して身体に入れたいものですね。

半年間の講座、毎回10名ほどの皆さんが定期的にご参加ぐださり、うち3名がインストラクター試験を受けます。

これまで行ってきたティチャーズトレーニングを見直し、編纂し直した内容で12回密度濃く行えたと思います。

また来年4月に「ヨガの日曜学校」、新たに始まります。
ヨガインストラクターを目指したい方、復習したい方、ヨガを始めたばかりでヨガを深く知って行きたい方、全ての方々がご参加いただけます。来年春、またお会いしましょう。

at 16:22, 武井 悠桂, -

-, -, - -