<< 母の笑顔。 | main | 土のうつわに移し替える大切さ >>

樹木希林さんのメッセージ

今夏、お亡くなりになった名女優樹木希林さんのメッセージをシェアします。
私たちは避けられない生、と死をしっかりと認識、意識して生きていくことが必要、と思います。自分にとって納得いく生と死。素晴らしい死のために生、を尽くすけれどそれを「面白がって」魂が喜ぶように自然体で捉えて行く希林さんの姿勢は、型にハマった生死観を超えて訴えるものがあります。

「サヨナラ、地球さん。」(読売新聞コピー) 靴下でもシャツでも、最後は掃除道具として、最後まで使い切る。人間も、十分生きて自分を使い切ったと思えることが、人間冥利に尽きるんじゃないかしら。そういう意味で、がんになって死ぬのがいちばん幸せなのよ。 用意ができる。片付けして、その準備ができるのは最高だと思うの。 ひょっとしたら、この人は来年はいないかもしれないと思ったら、その人との時間は大事でしょう?そうやって考えると、がんは面白いのよ。 いまの世の中って、ひとつ問題が起きると、みんなで徹底的にやっつけるじゃない。だから怖いの。自分が当事者になることなんて、だれも考えていないんでしょうね。 日本には「水に流す」という言葉があるけど、桜の花は「水に流す」といったことを表しているなと思うの。 何もなかったように散って、また春が来ると咲き誇る。桜が毎年咲き誇るうちに、「水に流す」という考えかたを、もう一度日本人は見直すべきなんじゃないかしら。 それでは、みなさん、わたしは水に流されていなくなります。今まで、好きにさせてくれてありがとう。樹木希林、おしまい。

at 08:26, 武井 悠桂, -

-, -, - -