<< 今年最後のお寺ヨガ。 | main | 湯治ヨガ >>

毎朝 の日課と素晴らしい絵画展

9月におかげさまで母が退院できました。高齢者にとって命取りの肺炎が完治したことが喜ばしいこと!
しかし半年の入院により要介護が必要になったため

ほぼ毎朝、レッスンの前に自転車で15分ぐらいの実家に通っています。
こんな朝日が毎日拝めて、太陽礼拝しなくとも?パワーを浴びて出かけています。朝食の準備、排泄介助、デイサービスに行く日は着替えを手伝います。


介護は突然やってくる、と良く聞きますが
本当に突然やってきました。
そんな時、素敵な介護士さんでありながら漫画家さんに出会いました。
高橋恵子さんです。


春のリトリートでコラボさせていただいた「森のひびき」さんと先日、演奏と絵画展をコラボされていて介護のあり方を心に響く言葉と絵で伝えてくださいます。



ご高齢者のお身体は御神木。

長年の歴史を刻んだ身体からのメッセージを尊いものとして聞き、愛おしみ喜びで接する。
こんなに感動に満ちた喜びの仕事はない!それを伝えたい!と
高橋さんは満面の笑みで話しています。
今、絵画展を開催中です。おすすめです。^_^

at 17:49, 武井 悠桂, -

-, -, - -