<< 生きた杉の木と呼吸するヨガ | main | 母との彼岸 >>

イチロー選手の名言

現役の引退を発表したイチロー選手の会見が心を打ちましたね。
ヨガの思想、と全く同じ。
今、必要なことを自分の秤をきちんと見極め必要なだけ行う。後退も遠回りも全て受け入れ糧にする。素晴らしい! ↓


イチロー選手の会見より。
先ほどもお話ししましたけれど、人より頑張ることなんてとてもできないんですよね。 あくまでも、秤(はかり)は自分の中にある。それで、自分なりにその秤をつかいながら、自分の限界を見ながら、ちょっと超えていく…ということを繰り返していく。 そうすると、いつの日か「こんな自分になっているんだ」っていう状態になって。だから、少しずつの積み重ねでしか、自分を超えていけないというふうに思うんですよね。 一気に高みに行こうとすると、いまの自分の状態とギャップがありすぎて。それは続けられないと僕は考えているので。 まぁ、地道に進むしかない。進むというか、進むだけではないですね。後退もしながら、後退しかしない時期もあると思うので。でも、自分がやると決めたことを信じてやっていく。 でも、それが正解とは限らないんですよね。間違ったことを続けてしまっていることもあるんですけど。でも、そうやって遠回りすることでしか、本当の自分に出会えないというか、そんな気がしているので。 そうやって自分なりに重ねてきたことを、今日のゲーム後のファンのかたの気持ちですよね。それを、見た時にひょっとしたら、そんなとこを見ていただいていたのかなという風に。それは嬉しかったです。そうだとすれば嬉しいし、そうじゃなくても嬉しいです。

at 09:51, 武井 悠桂, -

-, -, - -