<< 月と聖獣 | main | 令和元年。5月1日。 >>

平成にありがとう。

本日は平成の時代、最後のレッスンとなります。
本日は平成31年4月30日。
当たり前だった平成、H31.が明日から令和。R1、になるのですね。なんだかヨーグルトのネーミングみたいです。笑。
平成の時代は我が国において「戦争」は起きませんでした。昭和の時代までは国内外で戦、というものが江戸時代を除き繰り広げられてきました。
武力行使は歴史から学び消えていくのは幸せなこと。
しかし個人個人の心の葛藤、日本人の幸福度数の低さ、は変わりません。
こんなに満たさせているのに、心はなぜ、満足しないのでしょうか。
不安、恐れ、に基づいて生きていくと免疫が下がり病気に罹りやすくもなります。守りが強くなると老化も進みます。
私も人生の半分に差し掛かった頃でしょうか。(100歳以上生きる気満々)
身体、心、呼吸を一つにまとめて整える「和合」の生き方をより提唱させていただきたく思います。
身体は伸びる筋肉「伸筋」と屈める筋肉「屈筋」.この2つが、バランスよく伸び縮みしているときは問題ないのですが、どちらかがアンバランスになったとき神経回路もアンバランスとなり心にも不調和が起きてきたりします。生活の動きの中で力は必要ない、部分に力も入れて歩いたり動いたりせざるを得なくなる。なのでヨガの練習で身体、をニュートラルにします。呼吸も吐く息が不十分だと自律神経が緊張してきますし、心も放っておくと過去や未来、他者との比較によりいつのまにか安定を失う。。
そんな身体、呼吸、心を俯瞰して安定と安心の位置に留める。そんな自分自身と「和合」する練習をより深めていきましょう。相反する要素を「和合」すること。ここにポイントがあり、健康法、などは本来無く、随時、調和を見つけていける体感性、知識、内観力が必要となる時代でしょう。
自分自身と和することができれば周りの物事も優しい心の眼で眺められるもなです。より調和と平和の中で幸福、健康が自然体で訪れる時代となりますよう。ヨガを通じてお祈り申し上げます。

at 13:43, 武井 悠桂, -

-, -, - -