<< 夜明けのヨガin鎌倉 | main | 明日は国際ヨガの日 >>

「森の食堂」の薬膳ランチ

三鷹市野崎に自然化粧品会社「あきゅらいず」が運営している自然派レストラン「森の食堂」があります。
毎週、水曜日は「薬膳ランチの日」です。中医学の先生が監修なさった本格的な身体にいいごはんが頂けます。
今日は6月22日の「夏至」に向けて身体を整えるメニュー。
豚肉のトマト炒め
エビ団子の鶏ガラスープ
ニラとモヤシの炒め

中医学五行の考え方では
夏は「心旺腎衰」、高まる心臓の働きに反し、生命力の土台の役目をする腎臓が弱りやすく体力を消耗しやすいので、身体がら熱をとる食材を摂りつつも腎を温める生姜、を多く使ったり、トマトを炒めて使ったりしていました。
ニラは中医学「本草網目」によると「滋養強壮、成長作用」「モヤシ」は体内の水分の代謝を整え夏にぴったりです。トマトと豚肉はとても相性が良いそうで 脂溶性のビタミンを吸収しやすくして体内を滋養します。<
空咳が出るとき、体力回復したい時おすすめのメニューです。

食べ物はイコール薬ですね。
毎日、意識と感謝を大切にしたいです。

at 17:08, 武井 悠桂, -

-, -, - -