<< 本日の「ほほえみヨガの会」お休みです。 | main | 野点ランチ >>

制感(プラティヤハーラ)とは

制感(プラティヤハーラ)について …今日、午前中の体育館でのレッスンでの出来事。隣のお部屋から「マイク」の声と音楽、ジャンジャンの元気な体操教室の音が響き渡る。 でもそれもヨガのレッスンの良いチャンスなのです。制感(プラティヤハーラ)とは色々な物事を拾ってしまう感覚器官を内に引き込み平和な自分を守り内界の平和を保ち続けること。瞑想の入り口でもあります。 「普通は不都合な大きな音が聞こえるとそちらに感覚が引っ張られて、煩い、嫌だという気持ちと繋がります。このような時ほどチャンス!と思って出したり入れたりする呼吸、に穏やかに集中してみてください。自分に不都合な音や香りがしても自分の内側が平和に保てます」。外側に色々な刺激が来ていちいち神経質にそれを拾って嫌な気持ちにならず「有って無くが如し」という感じの内界の平和は保てますよ。ヨガの哲学は日常生活に必ず活かせます。そしてヨガのポーズを丁寧にとる時もこの制感、自然に練習しています。

at 21:24, 武井 悠桂, -

-, -, - -