<< 縄文の気持ち | main | 自然力セラピスト日曜スクール、第2回は3月1日です。 >>

自然力セラピスト育成講座始まりました。

2月2日。秋川渓谷のコテージで「自然力セラピスト日曜スクール」第1回目の講座でした。これからに役立つ「花粉症の自然力ケア」は強い薬を使わなくても予防できるような身体の整え方をヨガ、浄化法、民間療法、整体、温熱法、食べ物など各方面から問題になっているところにアプローチして目も鼻も頭もスッキリ、大好評で終了しました。
兼ねてから行いたかったシリーズでこの講座の下準備中はこの内容で私自身の目や鼻が一層蘇り老眼が緩和し鼻がよく通るので呼吸そのものでエネルギーが満ちることがよくわかりました。
新型ウイルスが話題となっていますが塩と水とほうじ茶(一度煮沸してから人肌に冷ます)で目や鼻を洗う事も皆さん上手にできて花粉とともにウイルスも日々流してゆけることも期待できます。お一人お一人の行い方に付き添いましたので安心して実習できたようです。
大好評だったのが小豆湿布。小豆を布袋にいれたものをレンジで3分温めて内臓の冷えと首と肩を温めると極楽なのです。硬直は痛みにならないと気がつかないのですが温めると解れるので本来の流れの良い身体を取り戻し自然治癒力を高めることが期待できます。
また脳のヒーリングは頭脳の疲れが取れない現代人に必須。自律神経は脳幹の疲れから乱れますのでケアし合いました。 とても気持ち良くて幸せな時間。こんな時間を大切な方とこれから共有してください。



花粉症緩和メニューは
粘膜を引き締める蓮根ソテー
ヒスタミンを緩和するビタミンCのたくさんある柚子と粘膜を強める人参のしりしり
気の流れを良くする紫蘇玄米おにぎり  胃腸を整えるキャベツと頭がスッキリするローズマリーのキャベツ蒸し
善玉腸内細菌が喜ぶ焼きバナナの甘酒シナモンソースがデザート。
<

食べる内容で肉体がきちんと整うこと、台所にあるものが薬となることを美味しく学びました。 日々、健康で機嫌良く、集中力を持って1日を大切に生きる人が家族に一人でもいると家庭に光が差します。しいては地域、社会の光となります。
大切なその道は生活の中に存在し、人、という宇宙のバランスを取る事で叶うのです。そんな内容を11月まで第一日曜日にお送りします。
3月2日は「もし家族がガンになったら」をテーマにガンの正体をエネルギーの世界で突き止めている堀田湧氣先生をお招きします。

at 19:19, 武井 悠桂, -

-, -, - -