<< 3月休講クラス一覧 | main | 3月休講クラスの追加 >>

第二回自然力セラピスト日曜スクールでした。

堀田湧氣先生は「魂にくっついている雲のような自我、がふと消えて魂がそのままキラキラと輝くことでガンを始め、あらゆる不調が整う」という真理を山籠りのご体験から会得され多くの方を救って来られた先生です。自然力をフルに使い未病生活に繋げる「自然力セラピスト日曜スクール」の第二回目もコロナ騒ぎの中、欠席者は一人も無くこのスクールの核心的なテーマが学べました。ストレスは万病の元、という事も理論で勉強しましたが、そのストレスや向き合っている病気をきちんと受け入れて向き合うことで迷いや錯乱しているココロが「一心」となり其れを通り越して「無心」となる。クライアントさんもセラピストもその同じテーマの境地でワンネスになると回復が待っている。テーマの魂の大元からの自然回復は、ヨガの「身体は実は5つあり一番内側の魂の身体が輝くと全てが調和される」という五蔵論と一致します。人間全員が永遠の幸せを掴んでしまえば病気にならない、その幸せって何だろう?ということを全員で向き合う事ができた貴重なお時間でした。 現代人は脳のヒーリングが大切、まさに、と思います。大いなる宇宙の智恵をダウンロードでき宇宙の法則に則った生き方にシフトしてゆく方々がこれからたくさん増えてゆくでしょう、と希望に満ちたお話でした。堀田先生、ありがとうございました。


at 21:28, 武井 悠桂, -

-, -, - -