<< 〜光.風.花のおひさまヨガ〜開催します。 | main | 4月もほとんど休講となります。 >>

おひさまヨガで大浄化の時間

3月としては稀な暖かさ。早々の桜の開花。毎年、桜の花の下で皆でヨガを行いたいと思っていましたが例年はまだまだ肌寒く機を逃していました。
コロナ騒動で外出を控えていたり得体の知れない不安に満ちていた心と身体を幸せに満ちた天然の換気のよい野外で解放する良い日になりました。


淀んだエネルギーに邪気が溜まる。ウィルスが好きなのはそのような環境です。わたしたちの身体の土壌そのものを払い清めるのがヨガ。疫病の長い世界の歴史の中でヨーロッパの医師が「体液の流れが悪いとウィルスが入り込みやすいらしい」という事を突き止めていました。日本人は「はらいたまえ、きよめたまえ」の清浄の精神が太古から根付いています。ヨガの発展したインドでも浄化を大切にしています。ヨガの大元も浄化法です。小刻みに呼気を繰り返すカパラバティ、鼻を洗うネティ、腸を洗浄するバスティ、など清めることから病気を遠ざける思想が実践させています。

自然の中で無心で存在していると大きなチカラの中でただ生かさせていることに感動を覚えます。


そんな中、急なお声掛けにもかかわらず15名もの方が集まってくださり、間隔をたくさん開けてのびのびとヨガができました。



マットがおひさまで暖まって天然の毛布に包まれてシャバアーサナです。


胸腺を開き免疫をあげましょう!


こんな時こそ「おひさまヨガ」です。
おひさまたっぷり浴びてそよ風の中呼吸して桜の祝福を受けて生命の喜びを感じましょう。私たちは怖れや不安のために人生を得ているのではありません。
宇宙の美しさ、システムの素晴らしいさ、今の起きていることは全て浄化や進化の過程と考え、戦うのではなく負けないで次の世界をクリエイトするのです。

皆様、ありがとうございましたー!!

at 18:06, 武井 悠桂, -

-, -, - -