<< 新しい生活様式レッスンについて | main | 御嶽の風と水 >>

自然力セラピスト日曜スクール復活

昨日、6月7日の日曜日。
2か月間延期になっていた「自然力セラピスト日曜スクール」が「腸内環境を整える」をテーマに復活しました。


地球の歴史は46億年ですが人間は20万年。人間より遥か昔に生命の働きにシステムを持ち、人間の生命はこの働きの上に成り立っています。
発酵食、新鮮な野菜、果物には良い菌の中に酵素が豊富に存在し生命の働きの触媒となり「生きる」事そのものの力を高めてくれます。病気にならない身体は良い微生物が豊富に存在し日和見菌のようなどっちつかずの性質の菌が悪玉菌の方に加勢しないように工夫して生きることが大切です。
昨日は友人のヨガの先生、陸川祐有加先生のお宅のお庭から採れたての枇杷を分けて頂き、葉も入れてレモンや昆布ともに酵素づくりをしました。

久しぶりに会う仲間たちと作業を1から行います。手際がよくさすが!

酵母菌が糖を食べて泡がボコボコ出てきて甘さが消えてエグい感じの味になります。酵素液や具で作った豆乳ヨーグルトや酵素醤油も試食しました。
体内酵素は20代で減っていき40代で半分ほど、老人の唾液を調べると20代の人の30分の1しか酵素活性がなくなっているという報告もあり、プロバイオティクスを食することが年を重ねるほど大切になります。
来月も食事の講座は7月5日に開講します。その後「biotics cafe」(バイオティクスカフェ)を一日カフェとして西荻窪でオープンします。とっておきの善玉菌豊富なお料理を完全予約制で体験して頂く機会を作りますのでその時はぜひお知らせいたします!

at 06:30, 武井 悠桂, -

-, -, - -