<< ハイビスカス再び | main | しぜんたいroom、初のお客様でした。 >>

武井悠桂プライベートカウンセリングルーム「しぜんたいroom」

6月も半ば。少しづつ日常を取り戻してきました。ヨガクラスも7月にはほぼ再開できる運びとなりました。
コロナ自粛の間、私は多くの気づきと体験を得ました。
 瞑想のなかで「上へ登る火」の力と「下に落ちる水」の力、相反する力をバランス良く融合できるのが人間であると識りました。「火水」で「カミ」なのです。上へ登る火は求心力、下に落ちる水は遠心力です。私たちは熱すぎても冷えすぎても病気になりますし、頑張り過ぎても楽をしすぎてもバランスを崩します。冷静な瞑想脳が相反する二つのエネルギーを調和させてくれます。
バランスが整ったとき、わたし達は「カミ」に戻ります。神様は特別な存在ではなく「わたし達本来の姿」なのです!
全ての身体のトラブル、心の悩みはこのバランスがいつの間にか崩れてしまっているからであり、本来のバランスを取り戻す。。。これがヨガの目的です。
コツコツとハタヨガと瞑想を行ううちに自然に子供が自転車にいつの間にか乗れるように自分自身というバランスが取れてくることが一つ。自身を姿勢、意識、呼吸で求心力をつくり火の状態にして自らのアンテナをしっかり伸ばし聖なるエネルギーと繋がること。

もう一つは瞑想状態が深い人と共に一つになり居てもらうと共振共鳴が起こり細胞が元の姿に帰ってゆき病が癒えてゆく外気功、ヒーリング、シャクティパットの原理ですが、ただ水を素直に受け取るようにして変革する方法。

これはどちらも大切で私はどちらもお伝えしたいです。

堀田湧氣先生より気功と呼ばす氣光!を教わり2年目となりました。重篤な方もパワフルかつ穏やかなり先生の施術でみるみる元気になります。本来の魂が輝くことで自然治癒が自動的に発動します。
この度、先生から先日、氣光の施術もプロとして認定していただき、従来のタイマッサージ(プラーナトリートメイン)と共にじっくりと施術をさせていただくことになりました。

瞑想やヨガの個人指導もこちらのプライベートカウンセリングルームにて始めます。


西荻窪、東京女子大目の前!の「武井悠桂カウンセリングスペース しぜんたいroom」オープンします!

オープン記念に割引の期間も作ります。ぜひお気軽にいらしてくださいませ。

at 22:23, 武井 悠桂, -

-, -, - -