<< しぜんたいroom 今月限定5名様のモニター価格 | main | 七夕のお客様^_^ >>

一日カフェオープン♪の日でした。

「自然力セラピスト日曜スクール」は
「家族を守る自然力ケア  食養から家族を守る」を西荻窪で一日カフェ形式で行うことができました。




私たちは食べるものから血液や骨や筋肉が生まれ変わります。その質を高めるために知ることがたくさんあります。 精神状態にも見事に関係してゆきます。
今回は基本の水、塩、お米の勉強をしながらの解説付きランチプレートでした。

人間は宇宙の働きと自然の恩恵に感謝して食事をすることでそのありがたい気持ちが私たちの隅々を健康にしてくれます。生きている土地と私達の身体は切っても切り離せない関係にあるので近くで育ったものを中心にいただく身土不二の考えをベースに人体の土壌ともいえる腸を整える善玉菌豊富な発酵食を中心に。 ウエルカムドリンク パラダイス酵母ドリンク 寒天ときゅうりのりんご酢の物 新じゃがとコーンと枝豆コロッケ (トマトと果物を煮詰めた特製ソースがけ) 朝採り野菜のサラダ玉ねぎ発酵ドレッシング→生食できるカボチャ「コリンキー」のサラダが大好評でした。 夏野菜の酒かす豆乳グラタン 玄米五穀ごはん 椎茸と昆布で一日出汁をとったおかわかめの味噌汁 山芋と生姜のぬか漬け 甘酒寒天ゼリー 蓮の花の紅茶


お塩は減塩、と言われていますが、「イオン膜」加工の塩は機械の中で人体に必要なミネラルが無くなり塩化ナトリウムの塩辛さ、だけが残っています。効率よく塩分を取り出すために多くの犠牲を払い人々の血圧を上げ腎臓、肝臓を痛めているのです。
ミネラルが残った天日塩、と思いきや、この時代はプラスチックの粒々、マイクロプラスチック混入の可能性あり、探した結果、沖縄の「ぬちまーす」が安全に美味しく使えます。
ということで全てのお料理に「ぬちまーす」使用しました。


21種の人体に必要なミネラルが残ったお塩はミリンやお砂糖を入れなくても美味しいきゅうりと寒天の酢の物が出来ます。


寒天はカロリーオフなのでとてもヘルシー。きゅうりは良くレモンと和えることを見かけますがレモンと胡瓜は互いのビタミンCを破壊しあってしまい意外に相性が悪いのでりんご酢で和えます。
お水は塩素、フッ素などで消毒されていて、だから水道水が安全に飲めるという考え方もありますが、トリハロメタンが発生したものを飲むのは避けたいのでカルキを備長炭で取り除き、かつ麦飯石でミネラルを浸出させると、まろやかな美味しいお水に。


まだまだ解説と実践したことはたくさんありますがアフターコロナの世界をみんなで食事を通じて語りあいとても良い意見をたくさんいただき充実した時間になりました。



デザートは「手作り甘酒の寒天ゼリー」はノンシュガーでも美味しい甘みと三鷹の名産ブローベリー、キウイ、ミントを載せて。これは自画自賛。


贅沢、豊かさの定義を本物のエネルギーに満ちるもの、にしようと思うと、身近なものを採れたてのまま頂くことに繋がります。

来月は心の浄化と革命の瞑想講座です。
広い会場をお借りしてもう4名から5名参加できるようにしますのでぜひいらしてください。

at 18:01, 武井 悠桂, -

-, -, - -