良い子でよかった。

海の日は娘一家が遊びに来ました。

一歳五ヶ月のえいとくんは保育園に行き始め、娘はアパレル関連の正社員に復帰したばかり。
井の頭公園に出向いて久々に遊びました!人生早めに出産、子育て終わった私はまた新たに、息子夫婦のかしまし娘たちを合わせると、なんと4人が時々ワラワラ遊びに来て再度20代に戻って遊んでます。


たどたどしくも
一生懸命、歩く。


一番、見ていて可愛く面白い時期かも、ですね。
ネット公開はオッケーということでマゴ自慢でした^_^

at 12:15, 武井 悠桂, -

-, -, - -

天然自然と交流すること

先日、思い立って青梅の御嶽山神社に参拝に出かけました。雨が降りそうで降らない一日で普通は山に行くのは避ける日かもしれません。

ケーブルカーはとても急で平日なのでそんなにひと気もなく、自然の神妙な景色を楽しみました。



御嶽神社を参拝し、頂上まで。
霧が薄く立ち込め、マイナスイオンが充満していました。



不思議と梅雨の身体の重さは消えてスッキリ爽快。身体にまとわり付いていた電磁波などのプラスイオンが落とされました。この時期の山や森や神社はエネルギーに満ちています。

自然の恵みがこんなにあるのに
私たちはこれ以上、何を求めるのだろう。水、空気、大地、みどり、光、全て当たり前にあり、これら全てが「清らな」であることが最高の贅沢であり。


帰りは御嶽駅近くのお蕎麦屋さん「玉川屋」さんで美味しいお蕎麦をいただいてあきる野市のレッスンに向かいました。

身体のアンテナをたくさん伸ばして人間が、自然界に歩みよるのです。自然のエネルギーは私たちが思考でいっぱいの時はそこにあるのに繋がらない。こちらがアンテナを伸ばし五感から繋がって行くものと感じます。

at 23:47, 武井 悠桂, -

-, -, - -

真実に向かう医学

7月7日。日経ホールで行われた代替医療の研究に邁進なさっている医学会の先生方のシンポジウムに参加しました。
「バイオレゾナンス医学会全国大会」 は病気を波動の歪みから起きる事をつきとめ根源からの治癒の手法を各先生方の研究が報告され大変勉強になりました。
私の中で内容を整理してヨガの中でまた統合しお伝えします。 なんと1955年には9000万人、2388億円だった日本の医療費が2017年には1.26億人、42兆2000億円です。なんと人口はそんなに変化していないのに64年間で「170倍」。←杉田穂高先生の資料より。 人間、宇宙の自然な仕組みを根本からみんなで学び霊性から健康を見つめる時代だなぁ、と感じます。

at 07:00, 武井 悠桂, -

-, -, - -

お知らせその4,令和元年記念。伊勢神宮ヨガリトリート

11月16日(土)〜17日(日)
令和の新たな元号を迎えた今年!
私もまだ訪ねたことのない「伊勢神宮」をご参拝し、神主様からのお祓いまでも皆さんと一緒に受けるヨガツアー。



日本人の魂のふるさと。
夜は老舗旅館「おくぶん」さんでゆったりヨガをして身体を浄化します。


お料理もとても定評あるそうです。

神楽舞も拝見できるか交渉中です。




費用は上記すべて込みで35000円。

プリントが出来次第、配布いたします。

at 17:24, 武井 悠桂, -

-, -, - -

お知らせその3。アンコールリトリート!「森のひびきといつくしみのヨガ」秋の蓼科高原

10月19日(土)〜20日(日)

〜地上天国へようこそ!人はこんなにも優しい気持ちに還れる〜


福井幹さんと小川由美子さんの音楽ユニット「森のひびき」さんの曲を聴くといつも私が思うこと、がテーマです。
今春、大好評につきアンコールリトリート。森に溶け込むような笛、魂から揺さぶられるカリンバ、優しいギター、ピアノ、たおやかなハープ、美しいライアーの音のシャワーを浴びながらの究極の音浴の中で之ヨガ、は真我の存在を明確にしてゆき、私たちは存在の意味を知ってゆく。
森のサイレントウォークでは誰とも会話せず自然と自分だけの対話の時間。秋の森も楽しみです。



再び蓼科高原のペンション「シャローム」さんを貸し切らせて頂き、プライベートな7名限定でゆったり過ごします。

テラスでの欧風モーニングも楽しみです。


ご参加費用30000円。前日から諏訪リトリートにご参加で2泊3日なさる方はトータルより6000円を割り引かせていたます。

at 17:03, 武井 悠桂, -

-, -, - -