諏訪は水と風と光に満ちる

11月23日の諏訪リトリートは交通網も整ったので決行いたします。というわけで火曜日の東村山レッスンが終わった後、最終便の立川〜上諏訪のあずさに乗って諏訪に行きました。11時40分にホテルにチェックイン。諏訪湖のほとりなので朝は超気持ちの良い散歩を楽しみました。

鴨がたくさん遊んでいてなんとも微笑ましいです。



朝一番の下社秋宮

紅葉も始まり、龍神様から温泉が。




下社春宮は美しい。バックには清流が流れ「浮島社」という水害の難を逃れる神様がお祀りさせれいて被災地の復興を願いました。

< お願い事て3回この石仏の周りを廻るとお願い事が叶うという「万治の石仏」も。

br />

さてここから上諏訪に戻り本宮へ!


秋晴れ!!



こちらでは建御名方神が眼を荒いケガを癒した御神水の流れる「眼水」の清流があります。



ここの湧水は飲めるよ、と教えてくださったのは諏訪のガイドさん。偶然出会ったので23日、ガイドをお願いする事にしました。

もう本当に澄み切った水でこんなに美味しい水は産まれて初めてでした。さすがご神水です。






途中で立ち寄った北斗神社は200段階段です。諏訪の町が一望。素晴らしかった!


空に向かって息吹の笛を吹きました。
ひびきが彼方まで届いた。


お昼は味噌蔵が「千の水」という発酵食レストランをやっている丸高さんへ!
社長さんとふとした事からお知り合いになって一度伺いたかったお店。さすがこだわりの味噌の数々が使われていて季節のお野菜豊富で最高に美味。

テラス席です。


光と水と鉱物と風に満ちた縄文文明の栄えた土地。まだご参加者受付中です。ぜひこの機会にいかがですか。

at 23:52, 武井 悠桂, -

-, -, - -

愛工房 伊藤好則社長、熱く真実を語る!

一昨日27日は「生きた木と呼吸するヨガと杉浴」でお世話になっています蓮根の愛工房にて開発者の伊藤好則さんの講演会をお手伝いしてまいりました。



超満員で日帰りで仙台からいらした方も。


愛工房の中に入ると呼吸をしている生きた木たちが迎えてくれ3時間の講演会も全く疲れず身体を緩めながら心地よく時間が過ぎ大切なお話をたくさん聞くことができました。

木造建築のビルは技術で高く建てられるようになりましたが伊藤社長は「14階より高い建物は本来人間が健康に生きる上で不適切。経済より生命、優先です」と大手建設会社さんの依頼もスパッと断る。経営者でいのちへの愛をこれほどまでに貫き通す方はこれまで正直お会いした事がなかった。ぜひこの「呼吸する木」の環境に身を置いてみてください。

生きた木は体温を奪わない。
皮膚に触れるとポカポカしています。
死んだ素材や化学物質は体温を奪うので低体温の人が増えて当然だ。

このホールでのヨガは12月15日(日)に開催です。

at 18:09, 武井 悠桂, -

-, -, - -

薔薇三昧

都立神代植物公園は「2019年バラフェスタ」開催中です。


約300品種5,000株の薔薇を観に来ました。世界中の薔薇たち。一つ一つ芳しく宮殿散歩をしているよう。ワクワク。((o(^∇^)o))11月10日までです。


どの薔薇も顔を近づけると芳しく香り一つ一つ微細に香りが違い天然アロマを楽しみました。
ランチは「門前そば」の名物、蕎麦稲荷。お稲荷さんの中にクロレラ入りのお蕎麦が入っていてこれがまた絶品。


深大寺付近にいらしたらぜひどうぞ!

at 17:51, 武井 悠桂, -

-, -, - -

地上天国はいまここに。

10月19日、20日は「地上天国へようこそ!人はこんなにも優しくなれる森のひびきとヨガツアー」でした。
予定していた蓼科高原は台風19号の影響で中央本線の不通によりあわや中止、となりそうでしたが
京都在住の「森のひびき」さんの御二方が京都のプライベートスペースに会場を変更して開催する事ができました。
まずは伏見稲荷大社をお訪ねしました。
午後、鴨川沿いにある「スペース紫明」さんに福井幹さんと小川由美子さんがお迎えに来てくださりゆっくりとミーティング。森のひびきさんとのコラボは3回目となります。御二方とも「自らの心の平穏と心の高い周波数」を保つ事で周りが全て変わる事を体験なさってきた天国の音を奏でられる音楽家の方々です。


ヨガを通じて心と身体の関係に確実に気がついてしまい心のほうからも身体の方がらも両面からアプローチするスタイルをとっておりますが「森のひびき」さんの音楽は心のほうから重いものや硬いものを溶かしてくださるのでヨガの外側から溶かすアプローチと見事に合流して2日間で大浄化できるのです。
朝は自然とのみ対話をするサイレントウォーク。加茂川沿いをゆっくり歩きました。輝くばかりのお日様。

生き生きとした樹
雄大で穏やかな川

宇宙と自然の循環の中に居る喜び、無限大のチカラは空気の隙間にあるのだ。全ては絶妙のタイミングで過不足なく生きているのだ。そんな事を黙の中から学びます。
由美子さんのお宅は金木犀が満開で楽しい朝食。

森のひびきさんが午後ご案内してくださった宝ヶ池はこれまた地上天国でした。


京都の山は円やかで美しい!

動物さんがたくさん寄ってきて。
特に鴨さんが。








プライベートリトリートでしたが全てが優しい気持ちで物が見れて受け止められる私がいます。

さて11月の諏訪。来年は実践中心となり、旅としてのリトリートはお休みするかも知れません。ぜひご都合あれば身体の空気と水を綺麗にする土地、ご一緒しませんか。

at 23:59, 武井 悠桂, -

-, -, - -

大自然

台風19号の足跡はとても大きなものでした。被害に遭われた方々の1日も早い復興を願うばかりです。

ヨガ教室も休講が相次ぎました。
月曜日から普通にレッスンが開始でき皆様とお会い出来るひと時のありがたさを感じます。

ヨガは感覚器官が整う事で心身両面共に落ち着いた平和なポジションにいる自分になれます。
落ち込んでもいなく
舞い上がってもいない
プラスでもマイナスでもない
ニュートラルな0、の自分となり レッスンの終わり頃にはいつのまにか 幸、不幸に振り回されなくなり
必要が起きた事をしっかり受け止めて必要な分をしっかりと遂行していこう、という必要な的確な智慧と行動するための据わった腹も出来る。
そんな精神的なヨガの効果をこんな時実感します。

人間は大自然の威力を目の前にすると
いとも小さきものと思います。
ITがいかに発達しようとも
大自然が暴れれば
太古の人々が大切にしていたこと以外残らない。
今回もまたそんな事を学びました。

嵐の日はゆっくりとお抹茶を立てて気を下に下ろしてゆっくり過ごしておりました。 さて何を大切に生きてゆくか。
精神の浄化のバランスの中でまた毎日見つけてゆきたく思います。感謝。

at 03:17, 武井 悠桂, -

-, -, - -