『強運』

このタイトルは斎藤一人さんの最新刊。
すらすら読める内容なのでもうすぐ読み終わります。
『強運』は道理に乗って生きること…。など気に入った言葉をメモっていますが、

P54の『強運』の人は、自分を変えることを怖がらない、という頁をご紹介します。
↓以下、抜粋

『凶運』の持ち主って、自分を変えることを嫌がります。
『強運』の人は、自分を変えることを、怖がりません。
『強運』の人は、自分がもっとよくなることは、喜んでやります。
松下幸之助さんは、字がヘタだったから、書類を書くのがとっても嫌だったそうです。『書類を書きたくないから、主任になりたくない』って言ったぐらい嫌だったそうです。

でも、松下さんは、字が少しでもきれいに書けるようにって、少しづつ、少しづつ練習しました。

最後には色紙なんかに、みごとな字を書いているんですよ。

松下さんは、黙々と階段を昇っていったんですね。

ひとつ上、ひとつ上の努力を続けたんです。
死ぬまで、『ひとつ上』の努力を続けたんです。

こういう人が、『大強運』なんです。

『大強運』とは、手の届くところ、足の届くところに、一歩づつ上がり続けていくことなんです。

人生って、上がりだすと、けっこう上がれるものです。
足を一歩づつ出していると、富士山の上にだってあがれちゃうんです。
黙々と足を出していれば、女の人にだって、富士山に登れちゃうんです。

ただね、自分はもうこのぐらい登ったんだから、もういいんだっていう考え方もある。

それは、それでいいんですよ。それぞれの人生だからね。

ただ、いくらでも登れるよ。

それだけは言っておきます。
↓ …とのこと…私も毎日、一段一段と今の階段を登ってゆきたいな!改めて感じています。
一人さん、いつも素敵なメッセージをありがとうございます。

at 17:58, 武井 悠桂, 日常

-, -, - -

我が家から見た空

今、ベランダから偶然、空を見たら

『虹』が出ていました。

ずぅっと見つめていると光が強まってきています(^0^)/

今日はいいことがありそうな予感♪

110531_123402.jpg


at 12:41, 武井 悠桂, 日常

-, -, - -

昨日の『ふじの縁』にて

昨日は長野県松本の『徳運寺』さんにて行われた『ふじの縁』の会の受付を担当させていただきました。

大雨の中、会場はマックス。懐石料理のお弁当は庭園でお召し上がりになる予定でしたが、お客様には室内にて楽しんでいただきました。

妹である西川喜優の創作舞踊『藤おぼろ』は遊女の美しさを表現した舞です。都了中さんの調とのコラボは『30代、若い世代がこんなにも美しく日本の文化を表現している』ということ、多くの方々にご覧いただきたいと思いました。

第二部の『色香』は現代版今昔物語を新宿の経王寺のご住職の観章さんが講談をしながら、日舞とタップダンス(私の大ファン、ケンタさん)と了中さんのコラボで展開します。この作品もただただ多くの方々にご覧いただきたい思いです。

最後に観章さんがいいお話をしてくださいました
仏教には『良縁』も『悪縁』もなく、みんな『ひとつの縁』なんです、ということ…『悪縁』、と思ったなら、ただ文句を言うのではなく、自分をよくよく冷静に見つめることで自分自身に対しての学びが見つかり、有り難い縁に変わりますo(^-^)oということをお話して下さいました。

今日の会は、とにかく皆の気持ちが一つになっていました。

真善美を愛する仲間が一つに集結してました。

良い体験させていただきました。皆さん、お疲れさまでした!

IMG_7114.jpg

at 16:30, 武井 悠桂, 日常

-, -, - -

一輪の花

大荒れの天気が回復しはじめました。ただ凄い強風です。

2時からのレッスンに向け西荻窪の街を歩いてます。

ふと下を見ると、

アスファルトの中から一生懸命咲いている一輪の花、発見!

花は勿論、温室などで丹念に育てれば、とても綺麗に咲くのでしょう。

しかし、誰にもお手入れされず、困難にめげず厳しい環境の中で咲ける花は小さいけれど美しい。

環境や自分そのものを受け入れた上で、困難の中でも自分なりの花を咲かせてゆければ、皆が幸せ。

ただし、『本当の意味での強さ』というものが必要になるのですよ…とピンクの花が語ってくれているようです。

110530_125939.jpg


at 13:17, 武井 悠桂, 日常

-, -, - -

安曇野の朝

今日は妹の日本舞踊のリサイタル『藤の会』の手伝いに、長野県安曇野に来ています。
Masamiさんもお手伝いしてくださるということで一緒です。
生憎の雨模様ですが、小鳥達の元気な声が響く朝。

四時半に起床して太陽礼拝でエネルギーチャージして大浴場での朝風呂へ。窓から外を眺めると、近所の方々が集団でレインコートを着て近郊のお掃除をしています。

まだ朝の5時代です。早っ!しかし素晴らしい!

たまに都会を離れると都会の一つの側面である病的な気に気づかされます。
今日は一日、受付などのお仕事、頑張ってきます。
5月も終わりというのに寒いです。皆様、良い日曜日を!

110529_054649.jpg


at 06:10, 武井 悠桂, 日常

-, -, - -

カルガモの赤ちゃん到来

東村山駅前の池に今年もカルガモの赤ちゃんがやってきました!
この子たちに会うのが毎年の私の楽しみです。
今年はたくさんの赤ちゃんがいます!
無事に大きくなってね!

110524_183201.jpg

at 18:40, 武井 悠桂, 日常

-, -, - -

すっきりと。

そよそよそよ風…。

暑からず、寒からず。

今日は駅まで20分かけてのウォーキング日和。

最近、実家の日本舞踊のイベントの手伝いや知人のお見舞い等で、バタバタしていました。

忙しいときほど本来の自分に立ち返るためにすることは、特別なご褒美でなくて良いと改めて思う。
シャンとした姿勢をとり前を見て、スッスと歩く。深い呼吸で心身を満たして。

ここがすべての私の源。

ここからすべての答が出てくる。

思考で捏ねくりまわした答ではなく

自分の中心はいつも嘘偽りない世界と繋がっているという言葉にはできないリアルな実感を大切に、そこからアクションを起こせばそれでいい。

例えば、人から誤解を受けていたとしても

今、誰にすぐに自分を理解してもらえなくても

毅然とした真理が自分の中にあれば、

前を見て、スッス…とただただ歩けばそれで良いのだo(^-^)o

西荻窪&NHK学園のレッスンに行ってきます!

at 13:04, 武井 悠桂, 日常

-, -, - -

今日のランチ

午前中の中野のクラスが終わり、一時帰宅。
今日のランチはスペシャルです♪おとといmasamiさんがプレゼントしてくれた『玄米蒸しパン』、昨日食べる暇がなくて、本日、やっとランチにいただきました。
玄米からこんなモチモチの美味しいパンが出来るとは感動です。白いほうに大好きなコーンが入っていて、穀物の甘さも程よく美味しいです。緑色のほうが、よもぎです。これは筆舌しがたい良い風味です。普通、パンって何かを塗ったりトッピングしないと物足りないものですが、このままで最高に美味しいのです(^0^)/
朝、作っておいたポテトサラダとトゥルシーのハーブティーを添えて、まったりと幸せなお昼を過ごしました。
ごちそうさまでした!!

110511_132210.jpg

at 13:37, 武井 悠桂, 日常

-, -, - -

父の誕生日でした。

うちの父は昨日、75歳になりました(笑) この父は子年だけあって、いつも、ちょこまかと動き回り、いつも何かしら働いている人です。

辰年生まれの私から見ると、『もっとワイルドなお父さんでいてよ』と若かりし頃は思っていましたが、

父は十分に頼もしいです。毎日、こつこつ、こつこつ、心を乱さず、自分の仕事に専念して、趣味は家族のイベントを、こと細かに奇想天外に企画してくれ、皆の笑顔を自分の楽しみにすること。(かなり自分の楽しみがメインの企画ばかりなのですが)

今更ながら、この父とこの母から無言の教育と愛を受けたことに感謝します。

二人が今、毎日に感謝しながら、小さい幸せを大切に生きていてくれること嬉しく思っています。

これからも元気でいてね。

110508_220510.jpg

at 09:50, 武井 悠桂, 日常

-, -, - -

今日は夏日♪

やっとお天気が回復。
これからのシーズンは私が最も愛すべき季節です。
なんといっても

サンダルと半袖で街が歩ける!

こんな清々しい日々を待ってました。

気が早く、今日は紫のノースリーブチュニックで出勤です。気が早すぎるかな?

今日、母の日は、何と父の誕生日。
ダブルで祝う予定のお日がらも良い本日です。

at 08:49, 武井 悠桂, 日常

-, -, - -